ハウスクリーニング Welcome to Dogs&Me 防災フェアーでの一こま
お出かけ日誌ラグのことまめたのことチャー坊のこと獣医関係二匹の写真集ラグの写真集まめたの写真集まめたのそっくりさん大集合更新情報ワンコ連れ旅行記ワンコ関係のお買い物ドッグイベント参加記録我が家の二匹の動画コーナー今日の出来事
我が家の3匹のMIXワンコ、ラグ&まめた&チャーのブログです
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.23 Sun
毎年8月25日の前後の日曜日、小貝川河川敷のグラウンドで、「防災フェアー」が開催されます。

昭和56年8月25日、台風のため小貝川が増水して堤防が決壊。
川原代周辺が洪水に見舞われたという出来ごとを教訓にしての訓練が行われてきたのですが、
数年ほど前からは本格的な市民防災フェアーとして規模を拡大しての訓練が行われるようになったのです。

で、今年はラグまめチャーの3ワンズ連れで河川敷まで様子を見学に行ってきました。

赤十字や市民ボランティア団体などのブースを始め、東京電力、NTT、東京ガスなどの各会社組織のブースでは様々な情報が公開されてました。

各会社組織のブースゾーンを3ワンズ連れで歩いていたら、珍しかったのか市役所の広報課の職員さんとおぼしき方が我が家の3ワンズの写真を撮影されてました。

取材されたかも?!

消防の方がワンコを撫でてくれているのですが、お宅のワンコがまめたとそっくりなんだそうで、携帯の待ち受け画面をわざわざ見せてくださるほどでした。
見たらマジでまめたと同じ顔同じ毛色!!
飼っているワンコさんと同じようなワンコを見つけると嬉しくなるのは、どの飼い主さんも同じなんですね。(笑)

で、そんな会話を交わしているところを写真撮影された次第。

果たして写真はどんなふうに使われるんでしょうかね?
市の広報に掲載されるのかな???
掲載されたら嬉しいんだけどなぁ?


大きな災害が発生したとき、愛犬愛猫はどうなってしまうんでしょ?
ワンやニャンの食事はどうする?
毎日の様々なお世話や対応はどうするんだ?
万が一、具合が悪くなったワンやニャンが出た場合獣医さんは診てくださるだろうか?
などなど、災害時被災した場合のペットに関する様々な問題についてはまだ何も解決さrててないような気がします。

災害時、人間が逃げのびるのだけで精いっぱいかもしれないけど、大事な家族の一員であるペット達もいるっていう事を解って欲しいし、ペット達も助かる権利があると思う。

ペットの災害時の応対について、少しでも行政が動いてくれると飼い主としてとても心強いのだけど。
まだまだそこまで思いが行き届かないのが現実なんだろうなぁ?

毎年防災フェアーに行く度にこんな事を思うのであります。
テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット
お出かけ日誌    Comment(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。